稽古の流れ

元気よくあいさつ

稽古前の黙想

準備運動

基本稽古

移動・型稽古

補強(基礎体力)

ミット稽古

組手テクニック

組手スパーリング

突きの10本締め

稽古後の黙想

元気よくあいさつ

 

 

 

 

通常稽古の流れはこのようになっております。

 

帯の昇級審査や大会、演武会などの行事が間近の場合は、稽古内容が変わる場合もあります。